ホームページ制作等のお問い合わせはこちら

ウェルスナビ|時間・知識不要!ロボアドバイザーで10万円から投資・資産運用

wealthnavi-14

どうも。もやし(@moyashi3333)です。

 

将来の自分の”お金”事情って不安ですよね。

日本は先進国の中でも最も高齢化が進行しており、将来も今のように年金がもらえるかも不透明です。

参考:平成29年版高齢社会白書(全体版)|内閣府

果たして数十年先、国はぼくたちの最低限の生活を保障してくれるだろうか。

政府もそうした不安要素がある背景からか、「会社員の副業」や「個人投資」の奨励を加速させ、「自分の将来は自分で守ってね~」というメッセージがありそうです。

参考:副業認める就業規則 厚労省がモデル改正案|日本経済新聞
参考:少額から手軽にできる資産づくり「つみたてNISA(ニーサ)」|政府広報オンライン

 

将来の自分や家族の生活のために、お金を貯めておかなければ。

なんとか毎月の生活費を節約して、給料の一部を貯金する。
でも言わずもがな、銀行に預けていても金利がほぼ0%と低いため、貯金は全然増えないですよね。。

wealthnavi-09

 

もっと上手く自分の資産を増やしたい。
ただの貯金だけじゃなくて、きちんと投資・資産運用を始めよう!

…そう思っても、投資や資産運用って、知識も時間も必要だしハードルが高いんですよね。

投資の勉強をして、相場をチェックして…を働きながらするのはしんどい。

 

そうした「働きつつも将来のために投資・資産運用を始めたい。でも、知識も時間もない」っていう人におすすめなのが、「ウェルスナビ」という資産運用サービス。

ウェルスナビはロボアドバイザーを活用した資産運用ツールで、スマホ1つ×安価な手数料で 投資・資産運用に必要なめんどうな手間・時間をすべてロボットが代わってくれるんです。

まさに働く世代にうってつけなサービス!

 

実際にぼくも利用しているウェルスナビ。

今回は、そのサービス内容の概要・魅力や始め方について紹介したいと思います。

資産運用プランのシミュレーションは無料でできますので、ぜひ試してみてください!

ウェルスナビ|資産運用のプロセスを全自動化

スマホ1つで始められる簡単・手軽な資産運用ツール「ウェルスナビ」の概要・魅力をお伝えします。

wealthnavi-10

投資の知識・時間は必要なし!ロボアドバイザーによる自動化

普通に投資・資産運用を始めようとすると、金融商品の選定(何に投資するかを決める)からリバランス(保有資産の配分比率を調整する)などまで、すべて自分で行う必要があります。

ややこしい!!

ウェルスナビは、そうした面倒な手間がすべてロボアドバイザーによって自動化されています。

wealthnavi-01

WealthNavi公式サイトより

最初の設定・入金だけ行っておけば、後はロボットが資産運用に必要なことをしてくれる。基本的に放置しておき、たまにポートフォリオ(資産状況)を確認するだけでOK!楽ちんですね。

人間の意図が銘柄選びや取引に影響しないので、欲をみて大損するようなことも起こりません。

王道の「長期・積立・分散」で世界水準の資産運用

ウェルスナビは仮想通貨のようなハイリスク・ハイリターンな投資ではなく、「長期・積立・分散」という王道の資産運用を前提とした堅実な投資スタイルです。

働きながら長い目で資産を着実に育てていきたい人にはぴったり

金融庁の見解でも、「リターンの安定した投資を行うには、投資対象のグローバルな分散、投資時期の分散、長期的な保有の3つを組み合わせて活用することが有効である」と述べています。

参考:金融庁 平成27事務年度 金融レポート(pdf)P.52「長期・積立・分散投資の効果」

長期:長い目で

長期投資のメリットは、中長期的な世界経済の成長の恩恵をしっかりと受けることができる点です。

世界的な金融危機は過去10年間隔で起きています。最近では、2008年のリーマンショックが有名ですね。
リーマン・ショック時に世界経済はたしかに停滞しましたが、結果的に回復しました。(約10年後の2018年2月にしっかりまた落ちているんですけども…笑)

短期的には資産がマイナスになることはあっても、長期の目線では結果的にプラスに転じるというのが、長期投資の考え方の背景にあります。

相場に一喜一憂しなくてよいので、精神的にも穏やかに過ごせます。

wealthnavi-02

WealthNavi公式サイトより。

世界経済は10年・20年以上のスパンで見てもずっと不調だという考え方の人であれば、長期投資はおすすめしません。

積立:コツコツと

積立投資は、一定のタイミングで一定の金額を投資していくスタイルです。(例:毎月1日に2万ずつ金融商品を購入する)

積立投資のメリットは、相場が安い時に多く買い、相場が高い時に買いを抑えるということが機械的に行え、結果として平均取得価額が抑えられるという点です。

この手法はドルコスト平均法と呼ばれ、広く知れた投資の手法です!

「機械的に」というのが重要で、一時的な相場の値動きに左右されず淡々と資産を積み上げることができますね。

 

また、特に積立投資については、複利効果が得られるため、20代・30代の若いうちから投資を始めた方が将来的なリターンは大きくなると言われています。

分散=リスクを抑え

分散投資のメリットは、幅広い商品に投資することで、リスクを分散させられる点です。

1つの金融商品に集中して投資すると、その金融商品の価値が下がる=損をすることになります。

一方、世界にまたがって複数に分散して投資することで、ある商品の資産価値が下落しても、他の商品がカバーしてくれます。
リーマンショック時には、株価は世界的に急落したものの、安全資産とされる金の価格は上昇しました。

世界をまたがって複数に分散投資することで、資産価値下落のリスクを一定程度抑えてくれるんです。

利用料は手数料1%のみ!

ロボアドバイザーが資産運用を行ってくれるウェルスナビ、その利用に必要なのは手数料1%(年率)のみです。

投資・資産運用に必要な時間と手間を考えれば、この手数料1%は高くないと思っています。

また、ウェルスナビの会社としての収入源も、この手数料1%のみ。
顧客の資産価値の上昇=手数料UP=ウェルスナビの収入アップですので、きっちり資産運用してくれそうですよね!

ちなみに、預けた資産の引き出しはいつでも可能、かつ手数料は掛からない。それゆえ、つい引き出してしまう点に注意が必要ですが…笑

低予算で資産運用が始められる!10万円から投資信託

通常、こうした国際分散投資を始めるには高めの予算が必要です。

一方、ロボアドバイザーを活用した資産運用では、低予算から始められるのがありがたい!

ウェルスナビは10万円から気軽に投資・資産運用をスタートできます。

顧客資産のリスク補償

何か起こった際に、預けた資産が守られるかきちんと不安ですよね。

ウェルスナビでは、預けられた顧客資産のリスク補償を明言しています。

WealthNaviに、もしものことがあった場合、預けた資産は守られますか?

WealthNaviにもしものことがあってもお客様の資産に影響が及ばないよう、法令に基づいて当社の資産とは明確に分けて保管しています。現金は全て三井住友銀行、みずほ信託銀行およびりそな銀行の信託口座にて保管され、ETFは米国の保管機関(DTC)にて分別管理されています。

ウェルスナビ よくあるご質問「セキュリティ」

アプリが見やすい・使いやすい

「スマホ1つで始められる」こともウェルスナビの魅力。

アプリが直感的に見やすく使いやすいです。ぼくも普段からアプリを使っています!

ウェルスナビのテレビCMも放映開始!

2018年5月1日(火)より、俳優・沢村一樹を起用したテレビCMがスタートするようです。

ロボアドバイザー 預かり資産・運用者数 No.1のウェルスナビですが、今後ますます利用者が増えそうですね!

ウェルスナビの登録方法・始め方

始め方はとても簡単です!

  1. 最短1分の運用プラン診断
  2. 最短3分でwebから口座開設の申し込み
  3. 簡易書留ハガキ到着後、10万円以上の資金を入金して運用スタート

運用プラン診断で資産運用シミュレーション【無料!】

まずは6つの質問に答えて、運用プランを診断してもらいます。

この運用プランの診断で、最適なポートフォリオ(保有資産の組み合わせ)や将来的なリターンをシミュレーションできます。

具体的には、どれだけのリスクを取るか=「リスク許容度」が決定されます。
リスク許容度は5段階あり、リスク許容度によって各投資先の比率が変わります。

wealthnavi-03

WealthNavi公式より。運用シミュレーション例

wealthnavi-04

WealthNavi公式より。運用シミュレーション例

wealthnavi-05

WealthNavi公式より。運用シミュレーション例

wealthnavi-06

WealthNavi公式より。運用シミュレーション例

このリスク許容度は後で変更可能なので、この時点で神経質にならなくて大丈夫です!

また、この診断は無料なので、ロボアドバイザーの資産運用のシミュレーションだけしてみたい!という人もぜひやってみてください。

WealthNavi(ウェルスナビ)で無料の資産運用シミュレーションを試してみる

口座開設の申し込み

診断結果に問題なければ、口座開設に進みます。

口座開設には、

  • メールアドレス
  • 本人確認書類(※)
  • 銀行口座番号

が必要です。

本人確認書類として、「運転免許証+通知カード」あるいは「マイナンバーカード(個人番号カード)」の準備が必要になります。(運転免許証はパスポートでもOK)

運転免許証やパスポートだけではダメな点に注意です!

10万円以上の資金の入金→運用スタート

口座開設の申し込みを行って受理されると、ウェルスナビから開設のお知らせとして簡易書留ハガキが届きます。

簡易書留が届いたら、10万円以上の資金を入金すれば行程は完了です!

積立投資を行うなら、入金額を設定(1万円~)

また、積立投資を行う場合は別途、積立投資の設定を行う必要があります。

ログイン後のマイページorアプリ画面から「積立」に進み、手続きを進めましょう!

積立額は10,000円から設定することができます。

後は基本的に放置。ポートフォリオを随時チェック!

ここまで来れば、あとは基本的に放置でOKです。ロボアドバイザーが自動で資産運用を行ってくれます。

たまに好きなタイミングでポートフォリオをチェックすると良いと思います。

ぼくの場合は「良い感じに利益出てるな~」とか「株価暴落で元本割れしてる…まあ回復するでしょ~」といったゆるい感じでチェックしています。

ぼくの資産運用プラン-リスク許容度・投資額・積立額

ぼくは2018年1月からウェルスナビで資産運用を始めました。

  • 開始時の原資:50万円
  • 積立額:毎月2万円
  • リスク許容度:5
  • 運用期間:30年
  • 目標金額:1,500万円
  • 達成可能性:64%

wealthnavi-07

リスク許容度は迷いましたが、元々余剰資金での投資なので最もリスクを取る「5」にしました。
前提が「長期・積立・分散」での投資なので、リスクを取ると言ってもそこまでじゃないですし。

運用期間は30年に設定してみましたが、どうしても生活が立ちいかなくなったら30年待たずして引き出します。。笑

今後、運用実績も公開していこうと思います。

まずは無料の資産運用シミュレーションをしてみよう

将来のお金が不安で、貯金以外に投資・資産運用を始めたい。

けれど、投資・資産運用を始めるための知識もないし、仕事をしながらだと勉強したり運用したりする時間もなく難しい…。

そんな働き人であれば、ロボアドバイザーを活用した資産運用ツール「ウェルスナビ」を利用してみてはどうでしょうか。

資産運用のシミュレーションは無料なので、一度試してみてください!シミュレーションするだけでも結構おもしろいですよ~!

WealthNavi(ウェルスナビ)で無料の資産運用シミュレーションを試してみる