ホームページ制作等のお問い合わせはこちら

「洋服のお直し屋さん」は体型変化の救世主。ウエスト調整してもらったよ!

cloths-repair

どうも。もやし(@moyashi3333)です。

先日、スケールアップオープンしたジャズドリーム長島で、マルジェラのパンツを購入しました。

参考記事:ジャズドリーム長島がリニューアル!おすすめ新規店舗レポート – マルジェラやハンターが出店

 

こんなパンツです。

cloths-repair1

グレーのチェック柄が上品や…。裾の切替もかわいいぞ~。
さすがシルエットもめちゃ綺麗!丈感も丁度いいわ。

こりゃ買うしかないな!!

というわけで購入に至り、家に帰ってルンルンで履いてみたわけです。

 

が。

あれ…。これちょっとウエストきついかもしれん。。

person1

なんてこったい。

サイズ44だと苦しかったので、46を試着して「うん、これならいける」と判断したのですが、どうやらその判断は誤りだったようです。

久しぶりに欲しい!と思うパンツに出会って舞い上がっていたのかもしれません。

それとも、日に日に肥えていくお腹回りをきちんと認識できていなかったのか。

 

さて、どうしたものか。

メルカリで売るのは悲しすぎるし、ちょっと我慢して履き続けようか。

履いてるときの苦しさが嫌になって、履かなくなるのも寂しいな。…これを機にダイエットか?いや、無理だ。

 

あ、そうだ。

「洋服のお直し屋さん」で、ウエストを調整してもらえるんじゃないかな?

今まで裾上げしかしてもらったことないけど、きっとウエスト調整もしてもらえるはず。

よし、行こう。

 

というわけで、買って早々お直しに出してきました。笑

洋服のお直し屋さんへレッツゴー

今回は、名古屋 栄のラシック6Fにある「クイックリフォーム・F ラシック店」さんに行ってきました。

cloths-repair

栄は週末に行くことが多く取りに寄りやすいということで、裾上げもいつもここでやってもらっています。

 

店員さん「いらっしゃいませ~。どういったご用件ですか?」

もやし「あ、あの、パンツのウエストを調整したいのですが…(コミュ障気味)」

店員さん「ちょっと拝見させていただきますね。うん、紳士もののスラックスですね~。ウエストを小さくするか大きくするかどちらでしょうか。」

もやし「大きくしたいです。何cmかは履いてみて決めたいと思いますが、調節できそうですかね…?」

店員さん調節できるくらいの布の余りがきちんとありますので、大丈夫ですよ。」

…ん?

ウエストを広げるには

もやし「えっと、それはどういうことでしょう?」

店員さん「通常のやり方ですと、この部分の布の広さ(写真赤丸部分。背中側のベルトループ裏)によって、ウエストを広げられる範囲が決まってくるんですよ~。左右5cmずつ布の広さがあれば、理論上は5cm×2で10cm広げられるという感じですね。」

cloths-repair6

もやし「はえ~なるほど。」

ちなみに、デニムとかだとまた違った方法になるみたいです。

 

店員さん「ちょっとこの裏にも布があるか見たいので、糸を切ってしまっていいですか?」

もやし「え!どこですか?!(糸を切るということにびびるワイ)」

店員さん「ここです(写真赤丸部分)」

cloths-repair7

店員さん「この裏側に布がないパンツも稀にあって、そうすると通常のとは異なる方法でウエストを調節しなきゃいけないんです。切っても問題ない糸なので、大丈夫ですよ~。」

もやし「は、はい。わかりました。(不安を見透かされてちょっと恥ずかしい)」

チョキチョキ

cloths-repair2

店員さん「うん!裏側にもちゃんと布がありますね(笑顔)。では履いてみてどのくらい広げるか決めましょうか」

もやし「よろしくお願いします(笑顔)」

ウエストの広げ具合を体験できる

試着中。

もやし「履けました~。大体2cmか3cmくらい広げたらどうかなと思っていたんですが。」

店員さん「(ウエストの具合をチェックした後、)じゃあまずは2㎝広げたらどんな感じになるか試してみましょうか」

もやし(えっ、そんなことできるの?)

そう言って店員さんが取り出したのは、ウエスト調節用のフックのようなもの。

店員さん「失礼しますね~。」

それをパンツのフック部分に差し込み、その状態でフックを閉じると、あら不思議。

 

ウエストにゆとりがある~!

person2

もやし「わ、なにこれすごいですね!」

店員さん「便利アイテムでしょう(笑顔)」

これは魔法アイテムだ。。。

そんな感じで他の大きさも試させてもらい、最終的に3cmウエストを広げることしました。これだけ広げれば、いっぱい食べてもお腹が苦しくならずに済みます(デブ的思考)。

【追記】

この時店員さんが使用したのは、お直し不要のウエスト調整アイテムだったようで。
これがあれば、「ウエストがキツくて入らない…」といった急な事態にも安心して対応できますね。

ベルトループの位置も考慮

店員さん「3㎝ウエストを広げるとなると、背中側のベルトループ2本の位置が変わってしまいます。ベルトの支えや見た目の点から、ベルトループをウエスト調整前の位置にすることを希望されるお客様もいらっしゃいます。どうされますか?」

もやし「うーん、、ちなみに縫い後って目立ちますか?」

店員さん「このパンツでしたら目立たないかと思いますよ。」

もやし「(ベルトループが不格好なのも嫌だしな…)じゃあそれもお願いします!」

 

そんな流れで、ウエストを3㎝広げることと、ベルトループ2本の位置を縫い直してもらうことの2点をお願いしました。

お直し結果はというと

お直しに出してから10日後、パンツを取りに行ってきました。

さてさて、どうなったか。

 

ウエストを広げたことで、広げる前と比較して布の余りが狭くなっていることがわかります。

cloths-repair9

 

背中側のベルトループ2本も良い感じに縫ってくれました。縫い後も全然目立ちませんね。

 

早速履いてみると、ばっちり!!なウエストになってました。
ウエスト調節のための”魔法アイテム”で事前にチェック済みなので、当然といえば当然なのですが。

いろいろと丁寧に説明してもらったので、仕上がり結果を見るのも楽しいですね。
(店員さんへ:いっぱい質問してしまってすみません…。)

 

ちなみに気になる料金ですが、次の通りです。

  • ウエスト調整: 2,000円
  • ベルトループ縫い直し: 1,000円

また、お直しに必要な期間は10日間でした。

洋服のことで困ったら「お直し屋さん」

今回、初めてウエストの調節をしてもらいましたが、とても満足できる仕上がりとなりました。

ああ、太ったな…

知らないうちに痩せちゃった!(←うらやましい)

そうして着れなくなった洋服をどうしますか。

人に譲ったり、メルカリやオークションで売ったり。最悪、処分してしまうのもありです。

 

でも、それがまだまだ着たいと思う洋服だった時。

そんな時には、「洋服のお直し屋さん」に頼ってみるのも一手。

あなたの好きな洋服を、あなたの元に居させてくれることでしょう。

 

裾上げやウエスト調整以外にも様々なサービスがを提供してくれているので、洋服のことで困ったら一度相談してみるのもありかもしれませんね!

糸の縫い後が残るかどうか等、気になることはきちんと聞くことを留意しておくべきかと思います。丁寧に答えてくれますよ!

 

読んでいただき、ありがとうございました。