仮想通貨投資を10万円から始めてみた。使っている取引所・ツールも紹介。

bitcoin-0

どうも。もやし(@moyashi3333)です。

 

タイトルの通りですが、2017年大晦日に仮想通貨への投資を始めてみました。

物は試しということで、まずは10万円から。

 

今回の記事では、以下の内容を簡単に紹介します。

  • 現在のポートフォリオ
  • 使用している取引所・販売所
  • 活用している資産管理ツール

また、仮想通貨投資を始めようと思った背景についても触れます。

 

現在の仮想通貨ポートフォリオ

2018年1月4日撮影時点のポートフォリオ(保有している通貨資産の内容)は次の通り。

cryptocurrency-portfolio-1

原資は10万円ですので、およそ5万円の含み益が出ています。

後発組であろう僕が、始めて1週間もせずに資産が50%アップしたと考えると恐ろしい世界です。。
「億り人」なんて言葉が出てくるわけですね。

大晦日は利確のために各通貨が売りに出されていた影響か、多くの通貨が価格ダウンになっていました。
そのタイミングで投資を開始したのが功を奏したといったところでしょうか。
新年が明けて、新しく仮想通貨投資を始めた人が多いことやそれを狙った買い増しなどから、一気に上昇に転じたと思われます。

 

聞いていた通り、値動きも激しくハイリスク・ハイリターンなので、「余剰資金で行う」という投資の大原則に従って投資していきたいと思います

…まあ”なくなってもいいお金”なんて僕にとってはないんですけど。。笑
”今なくなっても生活や自己投資に困らないお金”として解釈しています。

使用している取引所・販売所

ビットコインなどの仮想通貨を得るには、取引所や販売所を使う必要があります。

僕が今使っている取引所・販売所は「Coincheck」と「Binance」の2つです。

Coincheck(コインチェック)

Coincheckは日本の販売所です。

僕が初めて仮想通貨を購入したのはCoincheckからです。
日本円を入金(銀行振込)して購入しました。

扱っている銘柄はビットコインやイーサリアムなど、現時点(2017年1月4日時点)で13銘柄です。

アプリがとても使いやすく、僕のような初心者でもストレスなく感覚的に理解できる構成になっています。登録も簡単ですよ。

難点としては、ビットコイン以外のアルトコインの場合は各種取引時の手数料(スプレッド)が高い傾向にあることが挙げられます。
手数料なんて安いに越したことありませんからね…。

それでも、使いやすさ・分かりやすさから初めての仮想通貨取引にはおすすめです。

【1/27追記】
『Coincheck』で、不正アクセスによるXEM巨額盗難事件が発生しました。
日本円の入金は行わないようにしてください。
[Coinceck公式 Press] Coincheckサービスにおける一部機能の停止について

Binance(バイナンス)

Binanceは中国拠点の海外取引所です。

国内・海外問わず人気の取引所で、日によっては世界最大の取引量を記録しています。

  • 扱っている通貨がとても多く、80種類以上。
  • 手数料が0.1%と安い。Binance発行の通貨BNBを持っていれば0.05%に。
  • 日本語対応している。(ブラウザ版のみ)

他にも利点はありますが、人気である主な理由は上記3点かなと思います。

ただし、Coincheckのように日本円で通貨を購入することはできません。
ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を元手に他通貨を交換するという流れです。

そのため、例えば、Coincheckで日本円でETHを購入 → BinanceのETH口座に送金 → BinanceでETHを使って取引 のような手法を取る必要があります。

その手間を差し引いても、登録する価値がある取引所です。

→Binanceの公式サイトへ行く

Zaif(ザイフ)

Zaifは日本の取引所で、Coincheckより手数料が安くアルトコインが購入できるのが利点です。

イーサリアムの積立投資なんかにも対応しているとか。

こちらはまだ本人確認の申請中なので、使えていません。。
新規申込が殺到してるのか、本人確認にかなり時間が掛かるようです。気長に待ちます。

気になっている方は早めに申し込んだ方がいいかもしれませんね。

↓Zaifの公式サイトへ行く

活用している資産管理アプリ「Cryptofolio」

通貨によってレートは異なりますし、取引所・販売所によって取り扱っている通貨も異なります。

そのため、複数の取引所・販売所を使って通貨のやり取りを行っていると、「自分が今どの通貨をどのくらいの額で保有しているのか」が分からなくなってきます。

そんなときに便利なのが『Cryptofolio(クリプトフォリオ)』というアプリ。

様々なコイン(通貨)の状況を一括管理できるアプリで、まさに仮想通貨管理アプリとも言えるようなものです。

 

また、開発者がより便利になるよう、ユーザーの声を拾いアップデートもしてくれています。

なんとこのツール、無料です。いつ有料になるかわかりませんが。笑

とても便利なアプリで、僕も活用しています。
上記のポートフォリオはCryptofolioで作成されたものです。

[Cryptofolio(クリプトフォリオ)]

■ iOS版 / Android版
■ 公式サイト: https://cryptofolio.me/
■ 公式Twitter: @crypto_folio

仮想通貨への投資を始めた背景

「最近、仮想通貨って話題になってるよなあ。でも全然知らないぞ…」

この「最近話題だけど全然知らない問題」は、僕の場合AIにも当てはまっていたんですが、仮想通貨も同様でした。笑

 

というわけで、とりあえず良さげな本を読んで概要を知ってみることに。

[amazonjs asin=”B06XT9NS73″ locale=”JP” title=”いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン”]

この本を読んでみると、以下のことについて触れることができました。

  • 仮想通貨(主にビットコイン)のこと
  • それを支えるブロックチェーン技術のこと
  • フィンテックが見据える未来について

新たな潮流を知ったからには…

仮想通貨やそれを支える技術、今後の展望を知ってみると、もっと知りたいという気持ちに。

仮想通貨やブロックチェーン技術が、スマートフォン並みの変革をもたらす可能性だって捨てきれません。そう考えると、勉強しておいて損はないかなと。

そうすると、実際に投資してみた方がおもしろいし、その中でもっと学んでいけるなという判断の元、仮想通貨への投資を始めてみることにしました。

お金が絡んでいるから勉強にも熱が入りますしね。
あ、もちろん資産を増やしたい気持ちもありますよ!

 

専門用語も多く難しいですが、このあたりの分野は初学者という気持ちで、勉強しつつやっていきたいと思います。

仮想通貨投資で破産!なんてことにならないように気を付けます。ほんと。
くれぐれも皆さんも自己責任で。

社会の動きを楽しみながら投資できれば理想ですね。

 

▼初めてビットコインを買ってみたい人向けに、購入方法をわかりやすく解説しています!
仮想通貨|ビットコインを購入してみたい初心者に買い方を画像付きで解説!【コインチェック登録】

おわります!